USオープン 2019/7/10(MS・WS・MD・WD1回戦)の結果 バドミントン

HSBC BWF World Tour Super 300

本日はMS・WS・MD・WD1回戦が行われました!

〇日本人選手の結果

MS1回戦

〇坂井 一将 21-13 ●Timothy LAM(U. S. A.)
21-7
〇渡邉 航貴 21-13 ●Victor SVENDSEN(U. S. A.)
21-11

 

●五十嵐 優 23-21 〇PRANNOY H. S.(インド)
22-24
18-21

MSでは坂井 一将 選手・渡邉 航貴 選手はそれぞれ相手を寄せ付けず圧勝しました!渡邉選手の相手は少し格上なのですが、大差を付けて勝つところからすると、調子がかなりいいようですね!一方五十嵐 優 選手は第2シードのPRANNOY選手と1時間半近くの大激戦をし、あと一歩のところまで追い詰めましたが、最後は力尽き敗退しました。

WS1回戦

〇峰 歩美 21-9 ●Martina REPISKA(スロバキア)
21-8
〇川上 紗恵奈 21-13 ●CHIANG Ying Li(台湾)
21-12

WSでは二人ともがストレート勝ちで2回戦に駒を進めました!

MD1回戦

〇古賀 輝・齋藤 太一  21-18 ●Jacco ARENDS・Ruben JILLE(オランダ)
20-22
21-11
〇岡村 洋輝・小野寺 雅之 21-18 ●Phillip CHEW・Ryan CHEW(U. S. A.)
19-21
21-17
〇金子 真大・久保田 友之祐 21-13 ●William CABRERA・Nelson JAVIER(ドミニカ共和国)
21-12

MDでは古賀・齋藤ペア(世界ランク42位)がオランダペア(44位)と、岡村・小野寺ペア(55位)が地元のアメリカペア(世界ランク53位)ペアにそれぞれファイナルゲームの末勝利しました!金子・久保田ペアは格下相手にきっちりと勝利し実力を見せつけました!

WD1回戦

〇志田 千陽・松山 奈未(シダマツペア) 23-21 ●尾崎 沙織・渡邉 あかね
21-15
〇荒木 茜羽・今井 莉子 11-21 ●Eva JANSSENS・Kilasu OSTERMEYER(ドイツ)
21-11
21-16

WDでは、非常に勿体ないのですが、1回戦から日本人ペア同士が激突しました!結果は点数こそ競りましたが、日本の強豪ひしめくWDで5番手(世界ランク12位)(・・・日本で5番手で世界ランク12位ってものすごいことですよね・・・。)のシダマツペアが尾崎・渡邉ペアをストレートで下しました!荒木・今井ペアは1ゲーム目調子が出ず落としてしまいますが、2ゲーム目以降は実力を発揮し、ファイナルゲームの末勝利しました!

日本人選手1回戦はほとんど勝利で終わることができました!明日は2回戦です!頑張ってほしいものですね!♪

〇試合の動画

Court1

動画内の2:23:00頃~シダマツペアVS尾崎・渡邉ペア(同国対決で1コートは珍しいです。注目度が高いのでしょうか?)、4:28:00頃~古賀・齋藤ペアの試合、5:25:00頃~坂井 一将 選手の試合が始まります。

Court2

動画内の1:27:00頃~峰 歩美 選手の試合、4:49:00頃~荒木・今井ペアの試合が始まります。