台北オープン 2019/9/7(各種目準決勝)の結果 バドミントン

YONEX Chinese Taipei Open 2019

HSBC BWF World Tour Super 300

本日は各種目の準決勝が行われました。

日本人選手の試合結果

MS準決勝

●渡邉 航貴 21-16 〇HEO Kwang Hee(韓国)
15-21
12-21

Super300で初めて準決勝に進出した渡邉選手(世界ランク53位)はHEO選手(世界ランク47位)と対戦。1ゲーム目は7-13とリードされた場面から7連続得点し逆転するとその勢いのまま差を付け21-16で先取します。2ゲーム目も6-2とリードするもののそこから7連即失点し逆転を許すと、そこから最後までずっとHEO選手のペースで試合が進み、初の決勝進出はなりませんでした。

その他注目の試合結果

MD準決勝

GOH・TAN(マレーシア) vs BOE・PETERSEN(デンマーク)

〇GOH V Shem・TAN Wee Kiong(マレーシア) 18-21 Mathias BOE・Mads Conrad-PETERSEN(デンマーク)
21-11
21-12

GOH・TANペアとBOE・PETERSENペアの対戦。1ゲーム目はBOE・PETERSENが接戦をものにしてとるものの、2ゲーム目以降はGOHの強烈なスマッシュ、TANの速い全英に圧倒され一方的な試合展開となり、GOH・TANペアが勝利しました!

CHOI・SEO(韓国) vs LEE・WANG(台湾)

〇CHOI Solgyu・SEO Seung Jae(韓国) 19-21 ●LEE Yang・WANG Chi-Lin(台湾)
25-23
23-21

世界選手権でギデスカを破ったCHOI・SEOペア(世界ランク18位)と第2シードのLEE・WANGペア(世界ランク10位)の対戦。どちらが勝ってもおかしくない試合。地元台湾のLEE・WANGペアの応援が大きかったですが、CHOI・SEOペアが1時間17分の大激戦を制し決勝進出です!

WD準決勝

KITITHARAKUL・PRAJONGJAI(タイ) vs POLLI・RAHAYU(インドネシア)

〇Jongkolphan KITITHARAKUL・Rawinda PRAJONGJAI(タイ) 21-18 ●Greysia POLLI・Apriyani RAHAYU(インドネシア)
12-21
21-17

第1シードのポリー・ラハユペアと第4シードのキティ・プラペアが対戦。過去4戦のうちすべてポリーラハユが勝利していましたが、今回はファイナルゲームの末キティプラが初勝利!決勝進出です。

XD準決勝

TANG・TSE(香港) vs CHAN・GOH(マレーシア)

〇TANG Chun Man・Tse Ying Suet(香港) 21-10 ●CHAN Peng Soon・GOH Liu Ying(マレーシア)
21-17

最近調子を上げている第4シードのTANG・TSEペアと第1シードのCHAN・GOHペアの対戦。CHANの攻撃が効かず一方的な展開に。元世界ランク2位まで上り詰めたペアだけに、再びランキングを上げていきそうですね。

Play Of The Day

CHOI・SEO(韓国) vs LEE・WANG(台湾)

本日のPlay Of The DayはMDから。この高スピードラリーを30秒以上ミスなくやれるのは、世界トップレベルはすごいですね・・・。

まとめ

日本勢は本日で全滅してしまいましたが、明日はいよいよ決勝戦!各国のトップ選手たちが争う、面白い試合が多くあるはずです!楽しみにしましょう!