中国オープン 2019 バドミントン 日程 出場選手

2019-09-23

中国オープン 2019 (VICTOR CHINA Open 2019)

2019/9/17~2019/9/22

HSBC BWF World Tour Super 1000

2019年9月17日から中国オープンが始まります。年間に3大会(インドネシアオープン中国オープン全英オープン)しかないSuper 1000の大会のうちの1つです!高いポイントを獲得するチャンスのこの大会。五輪レースにも大きな影響を与える大会であるため、注目です!

日程

9/17(1回戦)
9/18(1回戦)
9/19(2回戦)
9/20(準々決勝)
9/21(準決勝)
9/22(決勝)

場所

常州オリンピック・スポーツセンター・スタジアム

常州オリンピック・スポーツセンター・スタジアム
常州オリンピック・スポーツセンター・スタジアム

プロモーションビデオ

賞金

USD 1,000,000
約1億500万円

シングルスで優勝すると7万ドル(約735万円)
ダブルスで優勝すると7万4000ドル(約777万円)獲得できます!

出場する日本人選手

MS(男子シングルス)

桃田 賢斗 選手【第1シード】
西本 拳太 選手
常山 幹太 選手

WS(女子シングルス)

山口 茜 選手【第1シード】
奥原 希望 選手【第4シード】
髙橋 沙也加 選手
大堀 彩 選手

MD(男子ダブルス)

園田 啓悟 選手・嘉村 健士 選手 (ソノカムペア)【第4シード】
遠藤 大由 選手・渡辺 勇大 選手 (ワタエンペア)【第5シード】
保木 卓朗 選手・小林 優吾 選手 (ホキコバペア)
井上 拓斗 選手・金子 祐樹 選手 (イノカネペア)

WD(女子ダブルス)

永原 和可那 選手・松本 麻佑 選手 (ナガマツペア)【第1シード】
髙橋 礼華 選手・松友 美佐紀 選手 (タカマツペア)【第2シード】
福島 由紀 選手・廣田 彩花 選手 (フクヒロペア)【第3シード】
米元 小春 選手・田中 志穂 選手 (ヨネタナペア)【第8シード】
櫻本 絢子 選手・髙畑 祐紀子 選手 (サクタカペア)

XD(混合ダブルス)

渡辺 勇大 選手・東野 有紗 選手 (ワタヒガペア)【第3シード】
保木 卓朗 選手・永原 和可那 選手 (ホキナガペア)
金子 祐樹 選手・松友 美佐紀 選手(カネマツペア)
権藤 公平 選手・栗原 文音 選手 (ゴンクリペア)

注目選手や注目の組み合わせ

桃田 賢斗 vs LIN DAN(中国)

1回戦から世界ランク1位の桃田選手と、中国バドミントン界のレジェンドで中国オープンを5度優勝しているリンダン選手が対戦します。最近の実績から考えると桃田選手に分があると思われますが、地元のリンダン選手は東京五輪の出場にも大きく影響を与えてくる大会であるため、油断はできないかと思います。

常山 幹太 vs Viktor Axelsen(デンマーク)

同チームである西本選手との東京五輪レース争いが熾烈な常山選手と、腰の怪我で長い期間療養していたアクセルセン選手との対戦。怪我からの復帰戦とは言え、元世界ランク1位のアクセルセン選手相手にどう戦うのか、どちらが勝利するのか、注目です!

奥原 希望 vs Carolina Marin(スペイン)

先月開催された世界選手権で準優勝した奥原選手と、この試合が膝の靭帯断裂の怪我からの復帰戦となるマリン選手の対戦。アクセルセン選手と同様、怪我からの復帰戦とは言え、元世界ランク1位かつリオ五輪の金メダリストのマリン選手に奥原選手がどう勝負を挑んでいくか楽しみな一戦です。

ワタヒガ vs TANG Chun Man・Tse Ying Suet(香港)

日本のトップダブルスである第3シードのワタヒガと、今月の台湾オープンで優勝したTANG・TSEペア(最高世界ランク2位)の対戦。1回戦からこの組み合わせは、なかなか厳しいですが、ワタヒガ頑張ってほしいですね!

まとめ

東京五輪レースの中で非常に大きなポイントを獲得できるのが、世界選手権、ファイナルズ、3つのSuper1000の合わせて5つ。その5つの中で中国オープンは3つ目ということになります。東京五輪への出場権争いにも大きな影響を与えるこの大会の行方はどうなるか?
この大会が怪我からの復帰戦となる、アクセルセン選手・シーユーチー選手・マリン選手の状態も気になりますね。