カナダオープン 2019/7/5(各種目準々決勝)の結果 バドミントン

2019-08-28

HSBC BWF World Tour Super 100

本日は各種目準々決勝が行われました!

カナダオープン 2019 バドミントン 日程 出場選手
7/2(各種目予選・MS1回戦)
7/3(MS2回戦・その他1回戦)
7/4(MS3回戦・その他2回戦)
7/5(準々決勝)
7/6(準決勝)
7/7(決勝)

日本人選手の結果

MS準々決勝

渡邉 航貴

 

〇渡邉 航貴 21-17 ●Rajiv OUSEPH(イングランド)
21-18

WS準々決勝

峰 歩美

 

●峰 歩美 21-16 〇KIM Hyo Min(韓国)
18-21
12-21

大家 夏稀

●大家 夏稀 12-21 〇WANG Zhi Yi(中国)
21-13
17-21

MD準々決勝

松居 圭一郎・竹内 義憲

 

〇松居 圭一郎・竹内 義憲 21-19 ●KO Sung Hyun・SHIN Baek Cheol(韓国)
21-14

岡村 洋輝・小野寺 雅之

〇岡村 洋輝・小野寺 雅之  10-21 ●金子 真大・久保田 友之祐
21-17
30-28

WD準々決勝

志田 千陽・松山 奈未

WD準々決勝

●志田 千陽・松山 奈未(シダマツペア) 21-19 〇Baek Ha Na・JUNG Kyung Eun(韓国)
21-14

MSでは渡邉 航貴 選手が第5シードのRajiv OUSEPH選手(世界ランク35位)と対戦しました。1ゲーム目2ゲーム目ともに終盤まで付かず離れずの点差を維持し、終盤に一気に引き離しストレートで勝利しました。今回渡邉選手調子がよさそうですね!

WSでは峰 歩美 選手が第6シードのKIM Hyo Min選手と当たりました。1ゲーム目は序盤5-9とリードされている場面から6連続得点で逆転し、その後16-16からの5連続得点と2回の大量連続得点で先取します。2ゲーム目は終始接戦を展開しますが最後は相手に離され21-18と落とします。ファイナルは力尽きたのか、相手に大きく引き離され敗退しました。
大家 夏稀 選手はWANG Zhi Yiと当たりました。1ゲーム目はWANG選手が、2ゲーム目は大家選手がそれぞれ序盤から大きくリードし取り合います。ファイナルゲームは12-7でリードしていましたが、相手がここでギアをあげ、逆転負けしてしまいました。

MDでは松居 圭一郎 選手・竹内 義憲 選手がKO Sung Hyun 選手・SHIN Baek Cheol 選手と当たりました。KO・SHIN選手は1か月前のオーストラリアオープンでワタエン、ソノカムを倒し優勝している強豪なのですが、1ゲーム目は終盤までもつれますが競り勝ち、2ゲーム目はその勢いを保って相手を引き離し大金星をあげました!
岡村 洋輝 選手・小野寺 雅之 選手は金子 真大 選手・久保田 友之祐 選手との日本人対決をファイナルゲームの末制しました!最後は30-28の大激戦でした!🔥

WDでは昨日尾崎 沙織 選手・渡邉 あかね 選手を倒したBAEK Ha Na・JUNG Kyung Eunペアとシダマツペアが激突しました。結果は昨日の尾崎・渡邉と同じくほぼリードを奪えぬままストレートで敗北しました。

明日は準決勝です!MSの渡邉 航貴 選手とMDの松居 圭一郎 選手・竹内 義憲 選手ペア、岡村 洋輝 選手・小野寺 雅之 選手ペアが残っています!男子勢が頑張ってますね!MDは日本人同士の組み合わせです。

試合動画

Court1
動画内の1:32:00頃~渡邉 航貴 選手 VS Rajiv OUSEPH選手の試合が始まります。
Court2
動画内の1:12:00頃~志田 千陽 選手・松山 奈未 選手 (シダマツペア)、2:07:00頃~岡村 洋輝 選手・小野寺 雅之 選手 VS 金子 真大 選手・久保田 友之祐 選手、3:42:00頃~峰 歩美 選手 VS KIM Hyo Min 選手の試合が始まります。
Court3
45:30頃~松居 圭一郎 選手・竹内 義憲 選手の試合が始まります。