桃田賢斗選手を知ろう! プロフィール・戦歴・プレースタイルなど

2019-09-22

桃田賢斗選手は、バドミントン男子シングルスの日本代表選手です。この記事では、東京五輪まで残り1年をきった現在、金メダルが期待される桃田選手について紹介します!

ももた けんと
桃田 賢斗

プロフィール

生年月日:1994年9月1日
身長:175cm
体重:68kg
血液型:A型
利き腕:左
競技開始年齢:7歳
種目:男子シングルス
出身地:香川県三豊市三豊郡三野町
出身校:富岡第一中-富岡高
所属:NTT東日本

賢斗という名前の由来はアメリカのコミック『スーパーマン』の主人公クラーク・ケントで、世界で一番強い人になるようにという願いが込められているそうです。2019年現在、男子シングルスでは桃田選手が間違いなく世界一強い男として君臨しています!

主な戦歴

全国小学生選手権男子シングルス 優勝(小学6年生)
第5回日本バドミントンジュニアグランプリ 団体優勝
全国中学校バドミントン大会 優勝
全日本総合選手権大会予選 出場(中学生では男子史上初)
世界ジュニア選手権 3位(中学2年生)
アジアユース選手権男子シングルス・団体戦 優勝(中学3年生)
インターハイ男子シングルス 優勝
世界ジュニア選手権男子シングルス 優勝(日本人初)
全日本社会人バドミントン選手権大会 優勝(2013年)
トマス杯 優勝(日本初:2014年)
シンガポールオープン 優勝(スーパーシリーズでの優勝は日本男子初:2015年)
インドネシアオープン 優勝(スーパーシリーズプレミアでの優勝は日本男子初:2015年)
スーパーシリーズファイナルズ 優勝(ファイナルズでの優勝は日本男子初:2015年)
世界選手権 優勝(日本男子初:2018年)
ジャパンオープン 優勝(日本男子初:2018年)
世界ランキング 1位(日本男子初:2018年9月27日付)
第109回全英オープン優勝(日本男子初:2019年)
ジャパンオープン・世界選手権 連覇(日本男子初:2019年)

日本男子勢初の記録がズラリと並んでいます。今まで日本男子のシングルスといえば、国内トップの選手でも世界ランキング20位前後の時代が多く、世界のトップとは大きく差がありました。そんな中現れた桃田 賢斗 選手!次々と日本勢初記録を樹立しています!今後の活躍にも東京五輪の活躍にも期待されている選手です!

プレースタイルや特徴

最近は日本選手の活躍もあり、テレビで放映される機会も増えてきたバドミントン。桃田選手の試合を目にしたことがある方も多いとは思います。

プレースタイル

ダブルスとは異なり、攻撃するのが必ずしも有利とは言えないシングルス。桃田選手はどちらかといえば、レシーブ型に分類されるのではないかと思います。

これは桃田選手 vs ANTONSEN選手の2019年8月25日に行われた世界選手権決勝のハイライトですが、基本的には、20-3の最後のラリーのように相手のウイニングショットを返して、相手の打つ場所を減らしていく、じわじわと追い詰めていくタイプです。
桃田選手が実力を発揮し勝ち切るときは、1ゲーム目の序盤ラリーをしながら、相手のショットに慣れていき、かつ相手を振り回して体力を削ります。1ゲーム目の中盤からなかなかショットが決まらなくなってきて、相手が折れてミスをするまたは疲れてくると、一気に差が広がり桃田選手のペースになります。2ゲーム目は一方的な試合となり1桁失点で勝利することもしばしば。
サウスポーから放たれるクロススマッシュは強烈なのですが、相手とラリーをして体力勝負に持ち込むことが多いため、攻撃する局面は少ないプレイヤーです。

特徴

ヘアピン

桃田選手と言えば、やはりヘアピン!というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?テレビで取り上げられている時、よく桃田選手の武器はヘアピンだと紹介されています。

桃田選手のヘアピンの秘密に迫る

これは2015年の動画ですね。この頃は今(2019年)より攻撃的なプレースタイルでした。桃田選手がネットぎりぎりにヘアピンを打つ→相手がロブを上げる→強烈なスマッシュという流れで点数をどんどんもぎ取っていくようなそういうプレーを得意としていました。
またヘアピンを狙ってネットインできるというのは恐ろしいですね。私も基礎打ちのヘアピンでなら狙えば5回に1回、いや10回に1回くらいかな・・・はできますが、シングルスで試合中に狙える気はしないです💦
ただ、ここ最近はヘアピンをギリギリに入れることから得点することは減ってきている印象です。今でもとても綺麗なヘアピンを打つには打つのですが、数年前ほどヘアピンを武器としている感じはしないです。

レシーブ

バドミントンに復帰してからはむしろ体力・レシーブ力の高さが、世界ランク1位や世界選手権連覇につながっていると思います。

2018年の世界選手権ではわき腹を痛め、全力でスマッシュが打てない状態の中、決勝戦ではシーユーチー選手の攻撃を拾い続け勝利。終盤は、何を打ってもなかなか決まらないシーユーチー選手が折れてしまっています。

後述の謹慎期間で地道なトレーニングを続け鍛えた結果なのでしょうが、このレシーブ力・体力は全盛期のリンダン選手にも匹敵するのではないかと思います。

闇カジノ事件について

2016年4月、バドミントン男子シングルスの日本代表である田児選手・桃田選手が、東京都内の違法カジノ店で賭博していたことが発覚ししました。そのため、出場中だったマレーシアオープンを途中で棄権し、帰国。その後記者会見を行い、一時期世間がバドミントンの話題で賑わいました。当時あまり国際大会での成績など取り上げられることも少ないバドミントンが、本来のバドミントンのことではなく、違法カジノという件で世間を騒がせたのは非常に残念なことでした・・・。

違法賭博について謝罪を行う桃田選手
違法賭博について謝罪を行う桃田選手

この事件のあと、桃田選手は日本代表指定選手からの除外・無期限の競技大会停止処分を日本バドミントン協会から受けます。これにより、世界ランク2位でありながらも、2016年のリオ五輪の出場を絶たれてしまいました。

闇カジノ事件を乗り越えたからこその現在の桃田選手について

謹慎期間中、桃田選手は苦手として避けていた、ウエイトトレーニングやランニングといった、基礎トレーニングにひたすら励んでいたようです。もともとは技術で勝負をしていた選手でしたが、この期間のトレーニングによって、身体を造っていたのですね。
これによって、ヘアピンという技術だけではなく、レシーブ力・体力で勝負もできるようになり、今の強い桃田選手となりました。

また、社員としての業務活動をこなしながらバドミントン部の活動を行い、バドミントン教室で指導や得点係等の活動を通しての社会貢献活動を行うようになっています。他にもトイレのスリッパを綺麗に並べたり、道に落ちているごみを拾ったり、私生活でも徳を積むことを心掛けていたようです。
謹慎期間中は、そのバドミントン教室がシャトルに触れてプレーできる貴重な場だったため、その恩を忘れずに現在もボランティアを続けています。世界選手権で連覇し、日本代表のスケジュールで忙しい中、今でもボランティア活動をしているというのは、素直に尊敬します。
桃田選手に指導してもらえるジュニアの子たちがうらやましいですね✨笑

「以前はフィジカルよりも技術で勝負している自分がいたし、練習も自分の思うままにやっていました。でもバドミントンを続けられる環境を作ってくれた会社の人達や支えてくれる人、応援してくれる人たちの為にも頑張ろうと思って真剣に自分と向き合ったとき、技術だけで勝負しているところが、自分の弱さかなと思い苦手なものに取り組んでいこうと思いました。」と発言していた桃田選手。この事件以降、大会優勝時のインタビューでも、応援している人たちへの感謝を述べることが多く、あの出来事が今の誠実にバドミントンに向き合い、1年以上世界ランク1位をキープしている桃田選手を造っているのではないかと思います。

使用している道具について

ラケット

アストロクス99

桃田選手が使用しているラケット(2019年9月現在)はアストロクス99!大人気のアストロクスシリーズの最新作です。バドミントンをしていてもこのラケットを使用している方はよく見ます。

アストロクス99を使用する桃田 賢斗 選手
アストロクス99を使用する桃田 賢斗 選手

どちらかというとシングルス向けのラケットです。ヘッドヘビーのラケットで、スマッシュやクリアを力強く打ちたい、力のある男性向けです。使用しているトップ選手も、桃田選手やリーチョンウェイ選手など、男性シングルスプレイヤーが多いのが特徴です。

使いこなすことができると、ラケットの球持ちが非常にいいためスマッシュに角度が付き、スピードの速い重いスマッシュを打つことができると思います!
もっと詳しく知りたい方は以下を参考にしてください!

アストロクス99(AX99)試打レポート

定価26000円のラケットをガット貼り無料・送料無料で21060円という格安で購入できます。
ヨネックス アストロクス99 AX99 桃田選手・リーチョンウェイ選手使用モデル 2018AW 2018新製品 2018秋冬 指定ガットでのガット張り無料 ラッキーシール対応
価格:21060円(税込、送料無料) (2019/9/18時点)楽天で購入

シューズ

POWER CUSHION 65Z

POWER CUSHION 65ZはYONEX独自の新衝撃吸収反発素材「パワークッション® プラス」の採用で軽量性を保ちつつ、衝撃吸収性と反発性を大幅に向上させ、俊敏なフットワークを実現。また、ラテラルシェルとシームレスアッパー構造がもたらす、履いた瞬間から足になじむ高いフィット感も特長です。
YONEX ヨネックス バドミントン シューズ バドミントン シューズ パワークッション65Z SHB65Z POWER CUSHION65Z
価格:7668円(税込、送料別) (2019/9/18時点)楽天で購入

POWER CUSHION 65Z2

世界選手権連覇を達成した時に桃田選手が使用していたシューズです。
ヨネックス(YONEX) パワークッション65Z2 (POWER CUSHION 65Z 2) SHB65Z2-188 ブラック/ブルー 2019年モデル バドミントンシューズ メンズ レディース楽天で購入

さいごに

日本人の男子シングルス選手として初の快挙をどんどん成し遂げていっている桃田選手。東京五輪も含め今後の活躍に大いに期待したいです✨