ロシアオープン 2019/7/21(各種目決勝)の結果 バドミントン

HSBC BWF World Tour Super 100

各種目決勝の結果を掲載します。

〇日本人選手の結果

●松居 圭一郎・竹内 義憲 18-21 〇Mathias BOE・Mads Conrad-PETERSEN(デンマーク)
13-21

世界ランクとは異なり、実力は世界トップクラスのBOE・PETERSENと松居・竹内ペアが決勝で対戦。一度相手が攻撃し始めるとそのまま決め切られてしまうパターンが多かったですね。1ゲーム目を取れていればまた結果は変わっていたかもしれませんが・・・。それでもSuper 100の大会で準優勝という素晴らしい成績を残しました!おめでとうございます!

●加藤 美幸・柏原 みき 21-23 〇Ni Ketut Mahadewi Istarani・Tania Oktaviani Kusumah(インドネシア)
16-21

1ゲーム目は接戦。一時はゲームポイントまで追い詰めましたが、相手の攻撃力の高さにやられ、勝負所でのイージーミスも響き、失います。2ゲーム目は相手の攻撃を止めることができずストレートで敗北しました。

2ペアとも優勝とはなりませんでしたが、準優勝おめでとうございました!

〇その他の試合結果

MS決勝戦

〇Shesar Hiren Rhustavito(インドネシア) 21-17 ●Loh Kean Yew(シンガポール)
21-19

WS決勝戦

〇Pai Yu Po(台湾) 9-21 ●Kirsty Gilmour(スコットランド)
21-19
21-19

XD決勝戦

〇Adnan Maulana・Mychelle Crhystine Bandaso(インドネシア) 19-21 ●Evgenij Dremin・Evgenia Dimova(ロシア)
21-13
21-15

ロシアオープンはこれにて終了しました。