バドミントン 3対2 動画から学ぶ 練習方法

2019年のUSオープンの時にLee Yong Dae・Yoo Yeon Seong・Ko Sung Hyun・Shin Baek Cheol・Eom Hye Wonの5人で3対2の練習をしている動画がありました。

バドミントンの練習方法の1つに3対2があります。その練習を24分間ずっとやっています。XDのペアであるKo Sung HyunとEom Hye Wonともう1人男子が組んで3人対残りの2人という形で回していますね。基本的にMDおよびXDでは攻撃している方が有利、レシーブしている方が不利となる傾向が強いです。そのため安易に上げないようにするための練習として行わます。

また、一般的に3人の方は常に前衛がいるため攻撃の展開が作りやすく有利です。なので、2人の方はなるべく前衛に捕まらないように、かつ相手に上げさせるようなゲームメイクが必要になってきます。一方で3人側もなるべく自分たちが攻撃の形になれるようにゲームメイクをします。すると動画のような低い激しい展開の応酬になります。

この動画でも基本的には上げたほうが結局決め切られるパターンが多いです。分かってはいるんだけどついあげちゃうんだよなぁ~~って人はこの練習をした方がいいかもしれません。