韓国オープン 2019/9/24(各種目予選・XD1回戦)の結果 バドミントン

Korea Open 2019

HSBC BWF World Tour Super 500

9/24は各種目の予選とXD(混合ダブルス)の本戦1回戦が行われました!

Korea Open 2019(韓国オープン2019)の日程

日本勢は予選出場選手がいないため、本日はXDの試合のみ日本人選手が出場しました。

日本人選手の試合結果

XD

渡辺・東野[3] vs CHANG・NG(香港)

〇渡辺 勇大・東野 有紗【ワタヒガ】[3] 21-14 ●CHANG Tak Ching・NG Wing Yung(香港)
 21-12

ワタヒガ(世界ランク3位)はCHANG・NGペア(世界ランク30位)と対戦。1ゲーム目の序盤、初対戦の相手だからか、韓国オープンの1試合目からか、ペースをつかめず5-10とリードを許しますが、そこからはいつも通り攻撃の展開を作り出し、5連続得点・7連続得点で逆転すると、2ゲーム目は相手を圧倒し、2回戦進出を決めました!

保木・永原 vs 金子・松友

●保木 卓朗・永原 和可那【ホキナガ】 14-21 〇金子 祐樹・松友 美佐紀【カネマツ】
12-21

ホキナガ(世界ランク22位)はカネマツ(世界ランク23位)と対戦。世界ランクも過去のXDの実績も、それぞれのMD・WDのランクでも似ているこのペア、どちらが勝つのか注目していましたが、2ゲーム通して一度もリードを許さず金子・松友ペアの圧勝に終わりました。

権藤・栗原 vs TABELING・PIEK(オランダ)

●権藤 公平・栗原 文音【ゴンクリ】 13-21 ●Robin TABELING・Selena PIEK(オランダ)
14-21

ゴンクリ(世界ランク33位)はTABELING・PIEKペア(世界ランク16位)と対戦。2ゲーム共に序盤からどんどん相手ペアに引き離されストレートで惨敗しました。

まとめ

大会初日ということで、各種目予選の試合がほとんどで、大会のレベルが上がり盛り上がっていくのは本選が始まる明日からということになりそうです!今日出場しなかった日本人選手たちが明日出場し、全選手出揃う予定です。Super500ということで、ポイントも多く獲得できる大会なので、皆頑張ってほしいですね!
ガンバレ!バードジャパン!